温泉の特徴

  1. トップページ
  2. 温泉の特徴

華の湯について

兵庫県神戸市西部に位置する須磨区。
“源平の戦い”で有名な“一ノ谷の合戦”の舞台であり、近年では阪神随一の海水浴場、須磨海水浴場で知られる。

西神戸道路 鵯(ひよどり)ICから南へ1kmまたは長田神社から北へ2km。
長田区との区境近く、寺社仏閣が建ち並ぶゆるやかな坂の途中に「天然ラジウム療養泉 華の湯」がある。

施設名 天然ラジウム療養泉 華の湯
ふりがな てんねんらじうむりょうようせん はなのゆ
住所 兵庫県神戸市須磨区妙法寺字藪中の中1248-14
TEL 078-747-2641
FAX 078-741-3700
営業時間 平日:10:00~25:00(最終受付24:00)
土日祝:6:00~25:00(最終受付24:00)
定休日 年中無休(年数回メンテナンス休業あり)
駐車場 無料駐車場120台


飲泉もできる高濃度の天然ラジウム泉

天然ラジウム含有量42.3マッヘを誇る、単純弱放射能冷鉱泉を全温浴槽に、源泉使用の岩塩風呂や飲泉場、サウナ3種など。

源泉は地下500mより毎分80L汲み上げる低張性・弱アルカリ性の単純弱放射能冷鉱泉。
放射性同位体のラドンを1Lあたり27.4マッヘ含み、放射能泉規定値の約5倍に相当。
無色透明無味無臭の源泉は、免疫力を高めたり動脈硬化症などの予防効果が期待できる。

浴室はA浴室を女性、B浴室を男性で固定し、浴槽レイアウトと種類が若干異なる。
露天エリアのメインは自然の岩を敷き詰めた約42度「岩風呂」。
一度に10人以上入れる屋根付き湯船だ。
「替わり風呂」は2週間ごとにいろんなタイプの溶剤を源泉に溶かし込んだもの。
約40度「壺風呂」は男女で異なり、男湯は信楽焼の1人用が赤青1つずつ、女湯はぷんぷく茶釜を思わせる3~4人サイズが2つ。
「壺風呂」の横には「天然温泉飲用場」を設置。

身体を癒す温泉でおくつろぎ下さい。

  • 温泉の特徴
  • 施設のご案内
  • 料金一覧

華の湯。ホームに戻る
神戸華の湯
兵庫県神戸市須磨区
妙法寺字藪中の中1248-14
TEL 078-747-2641


大きな地図で見る